産後の抜け毛対策.COM

産後の抜け毛は我慢するしかないの?そんなことはありません。正しい対処で産後の抜け毛を予防しよう!

産後の抜け毛対策まとめ

産後の抜け毛対策に、エンジェルリリアンプラスが人気!

スクリーンショット 2015-12-04 13.00.43

産後の悩みと言えば、産後太りや抜け毛がありますよね。特に抜け毛は人によってはビックリするくらい抜けることも。スカスカの前髪じゃお買い物に出かけるのも恥ずかしかったり・・・。

お風呂場の排水溝がすぐに抜け毛で詰まったり、前髪が薄くなって頭皮が透けて見えたりしていませんか?育児だけでも大変なのですから、出来れば抜け毛の悩みなんて持ちたくないものです。

とは言っても人によっては一年以上抜け毛が続くケースもあります。そうなると見た目だって凄く老けて見えてしまいます。抜け毛予防のためにシャンプーを変えてみたり、サプリメントを飲まれているお母さんもいるかもしれません。

しかし、なかなか抜け毛を防ぐのは難しいのです。長期間放置してしまうと、そのまま髪の毛が生えてこず、そのまま薄毛になってしまう方もいます。特に2人目の出産だと抜け毛はひどいようです。

産後は体内の栄養も女性ホルモンも減少し、頭皮のバリア機能が弱まります。その結果、乾燥など頭皮環境が悪化し、抜け毛が進行するのです。

そうなる前に、しっかりお薬でケアする必要があります。産後薬用育毛剤の「エンジェルリリアンプラス」なら、産後の抜け毛にしっかりアプローチし、頭皮の環境を改善することができるんです。

産後の抜け毛対策には、頭皮をしっかりと保湿し、髪が育つための徹底育毛が大切です!産後の薄毛・抜け毛に徹底的にこだわった「エンジェルリリアンプラス」でしっかりとケアしましょう。

でも、気になるのは授乳中の赤ちゃんのこと。しかしエンジェルリリアンプラスはそんな心配は必要ありません。赤ちゃんのことに配慮した天然の無添加育毛成分を使用しているので、すべての産後女性におすすめできます。

 

産後の抜け毛はいつまでつづくの?その対策は?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

女性は出産すると体に大きな変化が起こります。その中の一つに抜け毛があるのですが、女性にとって髪が薄くなるというのは大変辛い事です。一時期の事と分かっていますが、出来るだけ薄くならないように対策を取る事をオススメします。

では、何故子供を産むと髪の毛が抜けるのかと言うと、出産に近づくにつれて女性ホルモンは増加していき、それが胎盤に蓄積されます。それが、出産する事により、体外へ排出されてしまいます。これまで通常以上に体内に女性ホルモンが存在していたのですが、急激に減少してしまいます。この女性ホルモンの変化が髪の毛に影響を与えてしまいます。また、回復するまでいつまでかかるかというと、半年から1年くらいで元に戻るといわれているので、一生生えてこないという事はないので安心してください。

しかし、少しの期間だとしてもその間は辛いので、出来るだけ早く髪の毛を増やすことを考える事が大事です。どうしたら髪の毛を増やす事が出来るかと言うと、まずは、十分な栄養を取る事が基本です。

出産をすると、授乳をしますが、授乳と言うのは出産と同じくらい自分の体を削っている状態で、栄養不足になりやすいのです。ですので、いつも以上に栄養のバランスを考えた食事をする事が大事です。また、ストレスは髪に大敵ですので、育児のストレスを溜めないように、適度にストレスを発散しましょう。また、血行不良も髪の毛に悪い影響を与えるので、血行不良にも気をつけることが大事です。

産後は骨盤のゆがみや不規則な睡眠で自律神経が乱れ、血行不良の原因になりやすいです。ですので、無理のない範囲で全身の血行促進や骨盤矯正をすると血行不良を改善する事が出来るので出来る範囲で取り入れていきましょう。

産後は自分の時間を取るのが難しいので、出産後すぐは、3時間おきの授乳で特に自分の時間をつくるのは厳しいので、赤ちゃんの授乳の感覚が少しあいてから出来る範囲で改善していく事が大事です。

 

産後の抜け毛対策はシャンプーを変えるだけではダメ

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_s

産後は、ホルモンバランスが乱れてしまうため、一時的に大量に髪が抜けると言われています。ホルモンバランスが整ってくれば、自然に抜け毛が治まりますが、食事やシャンプーに気を付けてケアをすることで、抜け毛を早く回復させることができます。

産後6カ月間は痩せやすいと言われています。特に、母乳育児は何も運動をしなくても1日に600kcalは軽く消費することができます。そのため、この期間中に無理な食事制限をしてダイエットを始めようとすると、髪に栄養が届きにくくなり、抜け毛を防ぐことが出来なくなってしまいます。

無理な食事制限は行わずに、バランスの取れた食事を3食しっかり摂ることが重要となります。髪の栄養は、血液によって運ばれますが、新しい血液が作られることで、健康な髪が形成されます。

妊娠中や授乳中は、赤ちゃんへ優先的にカルシウムなどの栄養が取られてしまい、髪を作るためのカルシウムやタンパク質が不足しがちになります。

ホルモンバランスを整えるためには、豆乳などが良いとされていますが、葉酸サプリは造血効果やホルモンバランスを整える整える効果があるので、抜け毛予防にお勧めです。

それから、使用するシャンプーは、アミノ酸系の頭皮に優しいノンシリコンタイプがお勧めです。シャンプーした際は、しっかりと泡を洗い流してシャンプーの成分が頭皮に残らないようにしましょう。そして、シャンプーした後には、女性用育毛剤で頭皮をマッサージすると良いでしょう。

産後の抜け毛は、一時的なものなので、あまり神経質になり過ぎても良くありませんが、将来的に更年期などで抜け毛になってしまうことを考えると、毎日のケアの積み重ねがとても大切になってくると言えます。

そのためにも、シャンプーだけではなく、産後専用の育毛剤でしっかりとケアする必要があるのです。

 

産後の抜け毛の原因を知って、きちんと対策しよう!

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

産後抜け毛に悩む方は多いですが、原因を知った上で対応すれば良いですし、産後は抜け毛が起こりやすいという事を知っておけば混乱する事なく対処可能です。

出産を行った後にごっそりと毛が抜けるという事は起こりえるもので、産後脱毛症や分娩後脱毛症と表現されるものですが、原因としては女性ホルモンバランスによって起こるものであり、妊娠した時には女性ホルモンが増えて毛髪が抜けにくくなります。

ですから妊娠中は毛深くなったという方が多いのですが、出産した後は女性ホルモンが急激に減ってしまい、逆に毛髪が抜けてしまう可能性が高いのです。

女性ホルモンが主な原因ではありますが、ストレスも大きな要因となっており、初めての出産や子育てによる生活環境変化によるストレス、他にも食事の変化からも毛髪が抜けるリスクを高める事になります。

一般的には出産してから半年程度でホルモンバランスは整ってきて、遅い方でも一年程度で整う事になりますが、それでもホルモンバランスが崩れて抜け毛が止まらないという方は専門医のチェックを受ける事が望ましいです。

原因が解った所で対応策を知らないと抜け毛を黙って見ているだけになりますから、基本的には生活リズムを整えて睡眠をたっぷりととる事やストレスを溜めずに過ごす事、他にも栄養成分をきっちりと摂取する事が対策に繋がります。

出産した後はカルシウム不足になりますから、チーズや牛乳などの乳製品、他にも小魚等から積極的にカルシウム摂取を行う事は有効であり、毛髪を作る材料としてはタンパク質は非常に有効なものですから、肉や卵の他にも大豆等にはタンパク質が豊富に含まれており、大豆は女性ホルモンの働きを促す事になりますから継続摂取が望ましいです。

タンパク質を活用する為にもビタミン群や亜鉛等のミネラル摂取も有効であり、栄養摂取は産後抜け毛の対策として有効ですから意識する事が望ましいと言えます。

 

産後の抜け毛がひどいときの髪型対策は?

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

ほとんどの女性は産後数ヶ月すると抜け毛が多くなり、特に頭頂部の髪の毛が薄くなることで髪全体のボリュームが無くなってきて髪型が決まらなくなるという悩みを持つようです。

産後の抜け毛は急激なホルモン量の変化や、新生児のお世話で深夜の授乳などによる寝不足などによるストレスや疲労などが大きな原因だと言われています。通常は出産してから約3ヶ月ぐらいで、朝のブラッシング時に抜け毛の量が非常に増加していることに気づくことが多く、さらに数ヶ月すると髪の毛の量が産前と比較しても、かなり薄べったい感じになってしまって頭がぺちゃんこになって何となく老けたような印象になってしまいショックを受ける女性も多いのが現実です。

女性なら髪型が自分の思うように決まらないと本当に憂鬱になってしまい出かけるのも億劫になってしまうという気持ちが理解できると思います。こういった産後の抜け毛トラブルは出産した女性にはつきものなので最近では、そういった抜け毛改善のためのとても良い女性専用育毛剤が買えるようになりました。

男性用の育毛剤とは違い、女性の抜け毛に特化した育毛剤なので香りも良いものが多いですし、使い心地もべたつきも少なくて非常に使いやすいようです。使い方もとても簡単で、普通にシャンプーしたあとに、タオルで軽く拭いた髪の毛全体と頭皮に直接適量の育毛剤をなじませてマッサージするだけで良いので、忙しいお母さんたちにも手軽に使えるのがメリットです。

育毛剤を使用することにより頭皮に栄養分を送り込み、地肌をしっかり保護しながら毛根を健康にして発毛促進するので、効果がしっかりと現れるまでには2、3ヶ月ぐらいかかるようですが、毎日のお手入れを続けることで抜け毛の減少と髪の毛のボリューム改善効果が期待できるので試してみる価値はあるでしょう。

 

産後の抜け毛対策には育毛剤をつかうと効果的

女性の髪の毛の悩みというのは意外に多くありますが、特に産後の抜け毛に関してはごっそりと抜けてしまった経験談などがあり深刻な問題になることもあります。

妊娠後期から抜け毛は始まりますが、特に出産後の二か月あたりから抜け毛が多くなることがあり、その原因は女性ホルモンであるプロゲステロンやエストロゲンが妊娠中は増加する一方で、産後は大きく減ってしまってバランスが悪くなってしまうということにあります。

また妊娠中や産後の赤ちゃんの子育てはストレスが大きくなり、食事や睡眠なども不足しがちになり抜け毛が発生しやすくなるというのです。

さてその産後の抜け毛の対処法ですが、まずは規則正しい生活やストレスを改善したり、あるいは食事療法として栄養素をしっかりと摂る方法もありますが、そんな悩みを反映してか、専門の女性用育毛剤があるので使ってみるもの良い方法だと思います。

この産後の抜け毛用の育毛剤ですが、まずは赤ちゃんの子育て中ということで授乳に影響が出ないようにしっかりと無添加になっているものが多いです。また産後ということで肌などがデリケートになっていることも配慮されて、どの商品も低刺激で優しい成分が配合されているので、安心して使えるのも産後の女性のことを考えれ作られています。

産後の抜け毛に関しては永久的なものではなく、多くは一年間ほどで収まるのですが、とはいっても外見を気にする女性にとっては効果的な方法として育毛剤はおすすめできる商品であり、また男性の育毛剤のように高額ではないために手軽に試せるのもポイントなのです。

このように産後の抜け毛に関しては、ストレスや実生活を改善するのもいいのですが、やはり効果的なのは育毛剤の使用をすることだと思います。

 

産後太りは骨盤矯正で解消!以前よりナイスバディに!

121161

「産後太り」ってよく聞きますよね。産後太りと聞いてイメージするのは、必要以上に出産前に体重が増えてしまって、産後も体重が落ちずそのまま…というものだと思います。

でも、産後太りのことを周りのママさんに聞いてみると、意外と「体重はけっこうすぐ戻った」っていう方が多いんです。じゃあなぜ出産=産後太りって連想が簡単になるくらい、世間で認知されるのでしょう。

それは、出産前の体重には戻っていても、「体型」が戻らない方が多いからなんです。妊娠中、お母さんの骨盤は、出産に向けてゆっくりと開いていきますが、その間とても不安定になって歪みやすくなっています。

妊娠中から骨盤体操を行ったり、骨盤ベルトを正しく使うことで歪むのを防ぐことができますが、妊娠中に歪みを矯正しないままにしていると、産後まで骨盤がゆがんだ状態になってしまうのです。骨盤は体の上半身と下半身をつなぎ、女性の子宮などの臓器を守る重要な箇所。骨盤が歪んでしまうと子宮の働きも悪くなるため、血の巡りが衰え新陳代謝が悪くなり、特に腰回りや下半身に太りをしやすくなります。

また骨盤が開いたままだと、ポッコリお腹になり、顔が大きくなったり胸が垂れやすくなったりと美容にもよくありません。産後の女性が悩む体型の崩れ、産後太りは骨盤の歪みによるものが大きいと考えられます。では、産後に骨盤を矯正するためにはどうしたらよいのでしょう。骨盤矯正の整体やマッサージなどもありますが、ここでは毎日の生活の中でちょっと気を付けていただきたい事をご紹介します。

まず、床に座るときはなるべく正座をして、横座りはしないように心がけましょう。椅子に座るときは足を揃え、両ひざが離れないことを意識してください。立っているときや歩くときは、骨盤が地面に対して垂直に立っているのを意識して、片足重心にならないようにします。寝るときはうつ伏せや横向きで寝ないよう、仰向けで寝ましょう。これらのことに気を付けつつ、簡単にできる「骨盤スクワット」などのエクササイズを日々行うと効果的です。

骨盤スクワットは、肩幅に足を開き足の向きを外側に向け、45秒かけてゆっくりと腰を下ろし、15秒かけてゆっくりと腰を上げる。その後、今度は肩幅以上に足を開き、足の向きも内側にした内股の状態で、また45秒かけて腰を下ろし15秒かけてあげる。最後に、肩幅に足を開いて内股にした状態で、腰を曲げないように15秒かけて前傾し、ゆっくり戻すというものです。

1回3分に満たないこのスクワットを1日1回でいいので続けると、より効果が得られます。産後だからって、太るのも体型が崩れるのもあきらめる必要はありません。ぜひ骨盤の歪みを矯正して、妊娠前より綺麗になっちゃってください。

 

産後のスキンケアにはホホバオイルが良い!

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

妊娠中もママは何かと肌トラブルに悩まされることが多いと思いますが、産後は自分だけじゃなく赤ちゃんのお世話もあり、寝不足・ストレス・時間のなさから、多くのママが肌トラブルを体験するようです。

ここでぜひ使ってみていただきたいのが、ホホバオイルです。ホホバオイルには、肌の炎症を防ぐ・皮脂と同じバリア効果があり、肌を守る・抗酸化作用で肌の老化を防ぐ・肌の新陳代謝をよくするといった、すごい効果がぎっしり。お疲れ肌になっているママに、もってこいなんです。

それにデリケート肌の方にも使えるとして、赤ちゃんの乾燥対策にも使っていただけるといううれしい特典つき。(それでも、あらかじめ赤ちゃんへのパッチテストは行うようにしてくださいね。)

使い方としては、クレンジングとしてももちろん使っていただけますし、化粧水を使った後にオイルを馴染ませるのもいいですが、おすすめは朝なら洗顔後の濡れた肌に、夜なら入浴後の濡れた肌にすぐ塗ることです。ささっと濡れているところに馴染ませて、浸透させることでお手軽にしっとり肌を手に入れることができます。

とくに赤ちゃんと一緒のお風呂では、自分のことなんて二の次三の次になってしまい、お風呂上がりに化粧水でパッティングして、乳液塗って…なんてできないですよね?でも、お風呂から上がって、タオルドライの前にホホバオイルをささっと塗ることはできそうじゃないですか?

もちろん顔だけじゃなく、体にも乾燥の期になる個所などに塗っていただければ、しっとり美肌になりますし、赤ちゃんとオイルの相性がよさそうなら、お風呂上がりの赤ちゃんにも、一緒に塗ってあげられます。

ホホバオイルは優れた効果を持っているだけではなく、そのオイルという形状の特質を生かした使い方ができるので、産後のママにおすすめです。ぜひ産後のスキンケアに取り入れてはいかがでしょうか。

 

公開日:
最終更新日:2016/06/08