産後の抜け毛対策.COM

産後の抜け毛は我慢するしかないの?そんなことはありません。正しい対処で産後の抜け毛を予防しよう!

産後の抜け毛には授乳が影響してる?断乳すれば対策できる?

      2016/06/08

jyunyuu

産後に一気に髪の毛が抜ける「分娩後脱毛症」。若いお母さんには頭の痛い悩みです。

授乳するようになって抜け毛が増えたような気がしているお母さんも多いのではないのでしょうか。はたして授乳と産後の抜け毛には関係があるのでしょうか?

分娩後脱毛症はホルモンバランスの変化で起こる。授乳との関係はあまりない。

分娩後脱毛症は主に妊娠中に増加していたエストロゲンが出産後に大幅に減少することで、これまで成長期にあった毛根が一度に休止期に入るために起こります。

髪の毛の生え変わりのサイクルは通常頭皮全体でまんべんなく行われますが、妊娠中はエストロゲンが増加することで抜けるはずの毛も成長期を維持します。その毛根が出産後に一気に活動を止めるため、ごっそりと毛が抜けてしまうのです。

もちろん出産後数ヶ月〜一年以上経過してホルモンの分泌が正常にもどれば、発毛サイクルも安定して産後の抜け毛・薄毛は解消されます。

したがって、完全に母乳で育てる「完母」であるか、ミルクで育てる「完ミ」であるかなど授乳との関係はほとんどありません。いずれにしても母乳は出続けるわけですから。

ただし、母乳というのは血液成分を多分に含んでいます。いわばママの血を赤ちゃんが飲んでいるようなものです。その意味ではどうしても栄養が不足したり、鉄分などのミネラルが不足したりすることが考えられます。

仮に栄養素が偏っていたり、不足していることが抜け毛・薄毛の原因だった場合、それらの栄養素を補給することで抜け毛は改善します。

栄養素が足りていないなと感じたら、タンパク質を多めに摂るようにしましょう。動物性タンパク質であればオメガ3脂肪酸を含んだ新鮮な魚がおすすめです。魚にはたくさんのタンパク質・アミノ酸が含まれていますので、毛髪の生成に役立つはずです。また鉄分や亜鉛を含んだサプリなどもおすすめです。偏食の人はなかなか鉄分などのミネラルを食べ物から取れない場合もありますので、しっかりとサプリなどから摂取しましょう。

断乳すると抜け毛が治まる?

授乳中に抜け毛が増えるのとセットで取り沙汰されるのが「断乳・卒乳すると抜け毛が止まる」といったウワサです。

確かにタイミングとしては断乳した頃に抜け毛が減って髪の毛が生えてくるケースが多いようです。しかし、基本的に離乳食を食べ始める生後半年以降と、お母さんのホルモンバランスが正常化し、新しい毛髪が生えてくるタイミングが近いというだけで、必ずしも断乳したから髪が生えてきたというわけではありません。

ちょっと考えれば分かることですが、母乳をあげる程度で髪の毛が抜けるようであれば、母体自身がまず出産には耐えられないでしょう。

したがって授乳と産後の抜け毛には、ほとんど関係がないと言って差し支えありません。思う存分可愛いわが子にお乳をあげてくださいね。

relianplus

 - 産後抜け毛の時期