産後の抜け毛対策.COM

産後の抜け毛は我慢するしかないの?そんなことはありません。正しい対処で産後の抜け毛を予防しよう!

里帰り出産がベストとは限らない!

      2016/01/27

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

産後の育児を助けてもらうために、実家に里帰りするママさんも多いと思います。でも場合によっては、里帰りせずに自宅で過ごす方が良いケースもあるようです。

今回はそんな里帰りせずに実家で過ごしてよかったという主婦の方の体験談をご紹介します。

relianplus

出産後、自宅で過ごして正解でした。

『出産したら実家に里帰りするのが当たり前、が私が住む地域では暗黙の了解として認識されていました。

産後に実家に帰るのは、出産した本人がゆっくり休むため、という目的で考えると、もともと私が実母との折り合いが悪いこと、当時は独身だった実兄が実家に住んでいたので、私にとってはゆっくり休める場所とは思えず、産後は自宅で過ごすことにしました。

実家は遠方のため、夫が自宅から行き来する交通費がもったないなく思え、それよりも自宅近くの少しいい病院に快適な入院生活を送ろうという考えもありました。夫が自営業者で時間のやりくりがききやすいこと、義母が近くに住んでいて産後しばらくは食事を届けてくれるという環境もあって産後を自宅で過ごす決断ができました。

産後しばらくは、昼夜関係なく泣いて起きて母乳飲んで吐いてうんちする新生児との生活は本当に大変でした。「仕事に行く夫に迷惑をかけたくない」と夫の睡眠を気遣う人も周囲にはいましたが、私は数日に一回は夫にも夜中のオムツ替えや抱っこしてあやすことなどもお願いしました。

出産で消耗した私だけで夜中の赤ちゃんのお世話を背負うのは大変すぎるし、これからずっと一緒に子どもを育てる夫とその大変さを共有していきたいと思ったからです。子どもはもう「赤ちゃん」ではありませんでしたが、「あの時は大変だったね」と当時のことを二人で振り返ることができ、大変さを共有できたことで二人の絆が強まったような気がします。

里帰り出産だったら、新生児期がどんなに大変か夫は全くわからず、夫にとってみれば「いつの間にかわが子が大きくなって自宅に帰ってきた」という感覚になったかもしれません。子育てのスタートを夫と一緒に過ごすことができたのはとてもいい経験でした。』

relianplus

 - 里帰り出産