産後の抜け毛対策.COM

産後の抜け毛は我慢するしかないの?そんなことはありません。正しい対処で産後の抜け毛を予防しよう!

産後の抜け毛はいつはじまる?対策はいつからやればいい?

      2016/06/08

relianplus

産後の抜け毛は、分娩後脱毛症や産後脱毛症と言われています。産後の抜け毛は7割の経産婦が経験しているそうで、お産を終えた多くのお母さんたち共通の悩みといえます。

そんなママさんたちを困らせる、産後の抜け毛について詳しくご紹介しましょう。

いつから抜け始めるの?

nukege

では、産後の抜け毛の要因はいつから始まるのでしょうか?産後の抜け毛の主な要因は、女性ホルモンが変化することだと言われています。女性ホルモンの卵胞ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンであるプロゲステロンが、妊娠している際には増えてきます。

そのため、妊娠している際は体毛や髪の毛が増えて、妊婦さんの中には毛深くなったというような人も多くいます。そのホルモンが産後急激に減少することによって、妊娠している際には抜けなかった髪の毛が一度に抜けてしまいます。

髪の毛のサイクルは、2年~6年の髪の毛が生える成長期、2週間~3週間の髪の毛が抜ける退行期、2ヶ月~3ヶ月の髪の毛が生まれるまでの休止期の繰り返しになります。

このサイクルの狂いから、産後に髪の毛が多くすぐに一度に抜けてしまって、休止期になることで髪の毛が一時的に薄くなるというような状態が継続します。2ヶ月~3ヶ月の休止期を過ぎると、髪の毛がだんだん生えてきて、元の髪の毛のサイクルに帰ると髪の毛の量も増えてきます。

女性ホルモンの影響以外にも抜け毛の要因として、生活習慣やストレスもあります。これらの原因によって頭皮環境が悪化し、抜け毛に拍車がかかる場合があります。そのような場合には、シャンプー剤や洗髪方法などを見直すことで抜け毛が改善することもあります。

またビタミンやミネラルといった人体に必須の栄養素が不足することによって抜け毛が酷くなっていることも考えられます。人体を構成する亜鉛・カルシウムなども十分摂るようにしましょう。

一般的に、一定のサイクルで髪の毛は生まれ変わっていきます。産後の抜け毛は、女性ホルモンが正常値に戻れば抜けないようになります。

生活習慣や女性ホルモンの分泌量などによって個人差はありますが、通常は産後遅くとも1年程度で回復すると言われています。

relianplus

 - 産後抜け毛の時期