産後の抜け毛対策.COM

産後の抜け毛は我慢するしかないの?そんなことはありません。正しい対処で産後の抜け毛を予防しよう!

食事で産後の抜け毛対策はできる?

      2016/06/08

burokkori

relianplus

産後の抜け毛の対策として、食事療法は効果があるのでしょうか?

厳密にいうと、食べ物だけで抜け毛を予防するのは難しいと言えます。しかし、栄養素の不足や偏りによって抜け毛が悪化している場合は、食べ物で抜け毛を抑えることも可能です。産後の抜け毛が始まるのは産後3ヶ月くらい経ってからのケースが多いため、抜け毛が始まる前の産後すぐから食べ物や栄養素のバランスを考えるべきです。

産後の抜け毛対策のための食べ物としては、毛髪が健康になる海藻類、魚介類のように豊富にミネラルやビタミンなどの栄養素が含まれているものがおすすめです。

野菜の場合は、緑黄色野菜であるトマトやブロッコリーなども、産後の抜け毛の対策に対していい影響があります。特にブロッコリーは大豆類よりもタンパク質が多く、体を作るのに欠かせない必須アミノ酸のスコアが手頃に買える野菜のなかでも最も高い数値です。

毛髪そのものも弱くなっているため、カルシウムが含まれている大豆や牛乳などを補うのもいい方法です。

授乳期の栄養は、母乳の栄養にそのままつながるため、毛髪のためのみでなく食べ物を見直すことは母子の健康にとっても大切です。 着目したいのはカルシウムとたんぱく質ですが、それらを摂取する場合でも飽和脂肪酸を多く含む牛肉などではなく、チーズやヨーグルト、納豆などの豆類や魚介類などからバランス良く摂ることが望ましいでしょう。

しかし、このような食事対策を行うためには家族のサポートが欠かせません。

その他の対策としては、十分に睡眠を取ることも必要です。昼夜関係なく赤ちゃんの世話がありますが、赤ちゃんは多く睡眠するため、赤ちゃんが睡眠している際に仮眠するなど、できるだけ休んで食事から摂った栄養がしっかり消化吸収され、頭皮に届くようにしましょう。

relianplus

 - 抜け毛予防のための食事